So-net無料ブログ作成
Handmade帽子 ブログトップ
前の10件 | -

耳あてつき毛糸帽子 [Handmade帽子]

先日、娘の入っているドッジボールチームのお別れ旅行で、ディズニーシーに行ってまいりました。
(ちなみに昨年は富士Qでスケートでした)

今年度は、すべての大会で決勝戦まで進み、優勝も何回もして、成績がとても良かったので
行く先が昨年よりグレードアップ(費用もね・・・[もうやだ~(悲しい顔)])。
監督さんが、優勝したらシーに行く、と子供たちと約束してたらしいです^^;

シーに行くのは今回で3回目の私ですが(2回目に行ったときの記事はこちら
真冬に行くのは初めてです。
日中は良くても、日が沈むと海風のせいもあり、かなり寒いと聞いていたので
毛糸の帽子を編みました。

毛糸の帽子といえば、昨年の富士Qのときに作ったやっつけ帽
実は、夕刻から始まる値引き品目当てで遅い時間にスーパーに行くときなど
今時期かなり冷え込んでいますから、けっこう愛用していたのですが
私のヘタレ編みの特徴であります、使うほどに伸びてゆるくなってくる、現象がやはり現れまして
最近は、すぐに脱げてしまって使いづらくなってましたので
これをほどいて洗濯して、編みなおしたのです。

          P1000371.JPG

今回は、使っているうちに伸びることを想定し、少し小さめに編みました。

参考にした編み図はこちらです。

使用した毛糸は編み図のものとは違いますので、ゲージを取って、目数段数を直して
でもテキトーに編んでます^^;

編みあがりのイメージが、自分が想像していたのとはだいぶ違いましたが・・・
かぶってみたら、これがまあ似合わないのなんのって。びっくり愕然。
(40も過ぎてポンポンついてる帽子をかぶるほうが間違ってるって??ホットイテー

でも、寒いよりはいいや、ということで、この帽子をバッグに忍ばせてシーに行きました。

行ってみれば、もともと穏やかなお天気の日でしたが、日が暮れてからも風もなく
寒いというより、むしろ走り回って汗をかくくらい。結局この帽子の出番はありませんでした[ダッシュ(走り出すさま)]

ま・・・これからも、たまに冬の遅い時間の買い物のお供に使用することもあるでしょう。
娘も使えるし・・・・・
   P1000376.JPG
娘は、ほんと帽子なんでも似合うんだよねぇ。うらやましい。
↑の着用写真は、ポニーテールしてるところにかぶっているので、微妙な形になってますが^^;
ちなみに前記事の少々きつめのレッグウォーマーも、今日娘に取られた・・・
                 P1000372.JPG
娘も使えるんじゃ、私にはきついはずだわ・・・ハッハッハ[あせあせ(飛び散る汗)]

 

さて、次回は、シーの戦利品についてのハンドメイドを記事にしたいと思います。
大人気のこれよ、これ・・・ぐふふっ( ̄ー ̄)
              P1000366.JPG


ラップキャップ11 [Handmade帽子]

[ぴかぴか(新しい)]明けましておめでとうございます[ぴかぴか(新しい)] 

今年も亀並みの更新頻度かと思いますが、ゆっくりゆっくりノンビリやっていこうと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、新年明けて早々、またラップキャップです。すみません^^;

                        P1000328.JPG

お友達に依頼されたラップキャップ。最後はチェックのコットンリネン地を使った夏仕様です。

                      P1000330.JPG

 

                            P1000331.JPG

今時期にはかなり寒そう~~~~な出来ですが
裏地もかなり薄く、暑い時期には快適にかぶれそうな仕上がりとなりました^^

前回のウール地と同じく、布に柄があるので、特に何もせず、シンプルに仕上げました。
シンプルが一番!(笑

ご依頼&掲載許可ありがとうございました~^^

[メモ]MEMO[メモ]
パターン: パターンレーベルラップキャップ」サイズ58使用
クラウンの深さのみサイズ60のパターンと同等(+1㎝深く)
サイズテープは59cmに調整

 

~~~~~~~~
大晦日から、娘がおたふくにかかりました[たらーっ(汗)]
たぶん、息子のをもらったんだろうと思うのですが
おかげで今年はお正月が台無しになりました^^;;;
痛みは引いたものの、まだ両頬パンパンの娘です。
今度の3連休には、私の実家に帰省できると良いのですが。。。


ラップキャップ10とフライングキャップ [Handmade帽子]

今回もお友達から依頼されたラップキャップです[わーい(嬉しい顔)]

           P1000178.JPG
茶系の千鳥格子のウール!千鳥格子、大好き~[揺れるハート]

ウールでラップキャップは初挑戦です。
頭のてっぺん部分は、縫い代が重なって分厚くなっているのに
まあ平気でしょーと普通に縫い進めたら、久々にミシン針を曲げました^^;
織りが密じゃないからってウール地をなめちゃいかんですね(笑

作る前は、焦げ茶のベルトをつけよう!とかコサージュもいいな~とかいろいろ考えていたのですが
出来上がってみると・・・・・そのままで十分いい感じなので、どうしようか悩んでしまって・・・
結局、そのまま何もつけず完成ということにしました。

布の雰囲気から、少し深めにかぶった方がかわいいかなと思って
パターンより1センチほど深く作りました。
たった1cmの違いですが、すっぽり・・・という感じに出来上がりました。

    P1000179.JPG

=MEMO[メモ]
パターン: パターンレーベルラップキャップ」サイズ58使用
クラウンの深さのみサイズ60と同等(ほぼ+1㎝深く)
サイズテープは59cmに調整

 

そして、こちらはおまけの。。。フライングキャップ。
         P1000181.JPG
もうすぐ1歳になるお友達の息子ちゃんのための冬用帽子として
ママとおそろいの布で作ってみました^^(ママの帽子は→コチラ)

男の子っぽい色柄じゃないけど、小さいうちは、こういうのもかわいいと思って・・・
でも、男の子を主張するために、こんなアップリケしてみました。
P1000182.JPG
飛行機だよーー^^

裏はふかふかのファーです。

以前作ったフライングキャップは、4枚はぎの物でしたが
今回は布に余裕があったので、一枚で作るパターンを使っています。

お友達がペアの着用写真を送ってくれました!
                pairHat.jpg 
まだかな~り大きいけど・・・[たらーっ(汗)]使ってくれてありがとぉーー[もうやだ~(悲しい顔)] 


=MEMO[メモ]
フライングキャップ サイズ48
パターン: no.310 (無料配信のパターンです[揺れるハート]


ラップキャップ 9 [Handmade帽子]

少し前に、ブログのアイコンの絵を変えました。
突然見慣れないアイコンで「誰?!」と思った方もいらっしゃったかもしれません。ごめんなさい。
お気に入りのYUWAの水玉が自分のブログにあったらいいかも~なんて思って作ってみたのです。
これが定着するかはまだわからないですが、とりあえずはこのアイコンで様子見ますので
よろしくお願いしま~す^^
いずれは、オリジナルフォトヘッダーとかにも挑戦してみたいです[ぴかぴか(新しい)]

 

さて、お友達の依頼で、久しぶりにパターンレーベルさんのラップキャップを作りました。
これで9個目です!(たぶん)  掲載許可ありがとう~[るんるん]

布は、お友達が選んだ物を使ってます^^

              P1000171.JPG

二重織りで、ふんわり起毛された手触りのいい柔らかな布でした。
ラップキャップは縫い代5ミリ、6ミリというのが中心ですので
ダブルガーゼのようなこの布は、正直ちょっと扱いづらかったですが^^;;

出来上がりは、とてもいい感じです。

            P1000170.JPG
布と一緒に送られてきたおっきなボタンを、サイドに飾ってみました(写真がボケボケだ[たらーっ(汗)]
・・・・どーなのだろうか・・・・私は好きな感じだけど・・・
と思っていましたが、お友達が実際にかぶっているのを見たら、なかなかでした(自画自賛出たよ[あせあせ(飛び散る汗)]

  内側はこんな感じです P1000173.JPG

いつものごとく、自作サイズテープ使ってま~す[わーい(嬉しい顔)] 
なんかテープが波打っちゃって・・・[たらーっ(汗)]なんでだろう・・・
かぶる分には問題ないようだったので、お友達には勘弁していただきました(ごめんよう・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

帽子作品がけっこう増えたので、カテゴリに「Handmade帽子」を追加しました。
ご興味ある方は、これまでの帽子作りの軌跡(大げさw)をご覧くださ~~い^^
(ついでに「Handmade財布」のカテゴリも追加しました~[るんるん]

             P1000172.JPG
ん~~~~いい感じ・・・[揺れるハート]

 

==MEMO[メモ]==
サイズ58のパターン使用。
サイズテープを59cmに調整。


やっつけ帽 [Handmade帽子]

やっつけで帽子を作りました(苦笑

明日、娘の入っているドッジボールチームのお別れ旅行で、富士急ハイランドに行くんです。

向こうはかなり寒いので、防寒用の帽子を探していたんですが
なかなか気に入るものがなくって(だから予算が低すぎなんだってばー(;´▽`A``

帽子を探している途中で、すんごく安い毛糸を見つけちゃったから、さあ大変。

「これで編めばいいんじゃない?」 あたしの中のビンボー症がうずうず。

てことで、あわてて編んだのがこれですよ[バッド(下向き矢印)]^^;;;;;
       画像 1112.jpg ただの二目ゴム編み^^;
ひどい出来だけど、とりあえずかぶれるし、私の好きな色だし(また紫系じゃないか)
寒いところでかぶるぶんにはよかんべさーーーーー。
ポンポンつけるか悩み中だけど、つけると重さで脱げやすくなる気がするんですよねぇ・・・

久しぶりに棒針編みをしました。輪編みとなると、さらに久しぶり。
今は100均に行けば、道具がなんでも安く売っているからいいですね。

毛糸(5玉)390円+4本編み針105円=495円 で出来ました。
毛糸がまだ2玉残っているから、何か作ろうっと。

手触りがふわすべで、とても気持ちいい毛糸なんですー^^
編み目がごまかされていいけど、目が見にくくて、意外と編みづらかったな。


スリット入りクロッシェの修正 [Handmade帽子]

先日作りましたスリット入りクロッシェ

出来上がってみると、不都合な点があったので、今回はそれを修正しました。

って、こんなやる気ナシな記事ばかりでごめんなさい(;´▽`A``


さて、まず、飾りに巻いたワックスコードがずれてしまう問題。
うさうささんのアドバイスを受けまして、布の色と似た色の刺繍糸でループを作って固定しました
                画像 969.jpg
4ヵ所留めたら、ずれることもなくなり、快適になりました。うさうささん、ありがとうございます~^^

 

そしてもう一つは、幅広のブリムが重みで目の前に垂れてきてしまう、という問題。
幅広だけに、あえて薄手の接着芯を使ったのですが、布の重みに耐えられず
かぶると目の前がほとんど何も見えない状態でした(;´▽`A``

ブリムを少し折り返すと大丈夫なのですが、この方法も
何度もかぶるうちに、接着芯がさらに柔らかくなってきてだんだん効果がなくなるだろうなぁ。。。
と思われたので
「テクノロート」という帽子用の形状保持材をブリムの端に入れることにしました。

テクノロートって、こんな感じのものです[バッド(下向き矢印)]
    画像 963.jpg
seikomさんが「はるさめみたい」といっていたけど、まさにそんな感じです。
seikomさんに座布団一枚っ!!(笑)

さて、これをどうやって出来上がってる帽子のブリム端に固定しようかな??

ループを作ったのと同じ刺繍糸でブリム端にハンドステッチをしてテクノロートの通り道を作ったらどうだろう?
とやってみたのですが、とにかく手縫いが下手くそな私。
おそろしいほどのもっさり感満載、手作り感満載になってしまい、愕然[がく~(落胆した顔)](苦笑

あわてて、すぐにほどきました[ダッシュ(走り出すさま)]

ミシンでステッチすれば簡単できれいだけど、ちょっとこの帽子には違う感じかなぁ。。。んー
で、考えた末、裏側だけに小さな縫い目が出る方法にしました。
                             画像 970.jpg
内側の布と、中に隠れている縫い代だけを縫い付けて、そこのすき間にテクノロートを通そうというわけです。

で、はるさめ、もといテクノロートをステッチに沿って通すと・・・

おお~~~ブリムを折り返さなくても形が保てるようになりました!![ぴかぴか(新しい)]

われながらナイスーー(*≧▽≦)ノ彡(自己満全開w

 

果たして、これで自転車に乗っても大丈夫か?は、はなはだ疑問な弱々しさを感じはしますが
普通にかぶる分には、問題なさそうです^^v
2本入れたらもっと丈夫になるのかな??・・・とりあえずこのまま様子を見ようと思います。

いろいろご意見アドバイスくださった皆さん、ありがとうございましたーー!!![揺れるハート]

 

==== グリムス ====
gremz-otona3.jpg ←今回の大人の樹最後の姿  

gremz-21.jpg ←新しく発芽しました。また一から頑張ります!
お客さんは・・・ハムスター??モルモット?? よくわかんないや(^^ゞ


スリット入りクロッシェ [Handmade帽子]

リネンでスリット入りのクロッシェを作りました。

      画像 947.jpg

パターンは、Cotten friend vol.30 2009年春号 に載っていたものです。

お飾りは、コサージュと渋ベージュのワックスコード。

後ろにスリットがあります。そこに、同色のバテンレースをつけました。
    画像 949.jpg

バテンレースはもっと濃い色、あるいは薄い色を使って目立たせるパターンか、で悩んだのですが
あえて同じような色で、よく見たら付いてます、な感じにしてみました。
バテンレースが目立つと、帽子のデザインとあいまって、ちょっとエレガンスィーー過ぎて
私の普段着にとても似合わなくなってしまうものですから(;´▽`A``

   画像 950.jpg
ま後ろから見ると、ダースベイダーを髣髴とさせるシルエットですね・・・(笑)

コサージュはMARIさんのブログ ~*Happy Flower*~ の「コサージュの作り方」を
参考にさせていただきました(MARIさんリンクの許可ありがとうございましたm(_ _)m)
帽子と同じ布を使って、これもあまり目立ちすぎないように・・・
 画像 948.jpg


                       画像 953.jpg
内側はお気に入りの紫のバラ模様のコットンリネンです。
本では、サイズテープを使って作る方法だったのですが、今回はリバーシブル仕様で作りました。
実際バラ模様の方でかぶることはないと思いますが
この作り方ならサイズテープ用意しなくてすむので(^^ゞ

ブリムに薄手の接着芯を貼ったのですが、巾が広いためか
どうも頼りない仕上がりになってしまいました(TεT)

なので、実際は↓画像のように、前ブリムを少し折り上げてかぶることになりそうです。
じゃないと、ブリムが目の前にたれーーんとかぶさってしまうことが多々。。。(;´▽`A``
        画像 954.jpg

これはこれで、内側の柄がチラッと見えて、いい感じだわ♪と自己満足してます。

ワックスコードはただ巻いただけなので、かぶっているうちに、どうも紐の位置がずれてしまいます。
何とか目立たないように、帽子本体に留めつけないと、かな。。。
焦げ茶のワックスコードもよく合っていたので、気分によって変えられるといいな、と思って
あえて留めなかったんですが、このままではちょっとかぶるのに無理がありそうです。

着脱可能で留められるいい方法はないかなぁ。。。

Water Planet


ラップキャップ その7&8 [Handmade帽子]

お友達にラップキャップのオーダーいただいたので、作ってみました。

  画像 575.jpg
  麻100%カーキブラウン
    どっかで見たことあるなぁ・・・とお思いのあなたは正しいです。
    以前、私自身に作ったのと同じデザインですから(;´▽`A``

 

      画像 573.jpg
  もうひとつ、ウール混のチョコ色ブロックチェックで。


オーダーしてくれたお友達は、聞くと、頭のサイズが小さい。
もちろん、そのサイズに合わせて作ったわけですが
ラップキャップって普通に作っても結構いせ込む分量が多いので
サイズが小さい分、さらにいせ込み量が多くなってちょっと大変でした。
ワンサイズ小さい型紙で作ろうか、と、悩んだのだけど
ふんわり大きめなクラウンになってかわいいかな?と思い、あえて58の型紙を使用。
そしたら、後ろ側のシルエットが・・・・う~ん・・・ビミョウな感じかも・・・
(こ、こんな出来で、ごめんね・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

パターン : ラップキャップ (パターンレーベル


フライングキャップ 第2弾 [Handmade帽子]

先日作ったフライングキャップ
かなりかわいくて気に入ったので、今回は娘用に作ってみました。

今回も、前回と同じく、私の古着を使ってのリメイクです。

               画像 535.jpg

      画像 534.jpg
やっぱり女の子のピンクはかわいいね~^^

これほんとに簡単で、つくろう!と思い立ってから1時間で出来ます。
縫い直し時間を含めても←相変わらず失敗してほどいてマス(;´▽`A``

これで冬も寒くないぞ~~(たぶんw

===================================

今日は幼稚園のバザーでした。
先日作ったくるみボタンのヘアゴム・・・・目の前で完売してくれました!! 
思わずニヤついた&ホッと胸をなでおろしたのは言うまでもありませんw
しかし、シュシュは約2個なかなか売れず・・・・・・(;´▽`A``
そのままバザー会場をあとにしてしまったので、最終的にどうなったのか分かりません。
ラストの半額タイムの時に売れてるといいんだけど・・・


ニット帽と・・・ピチュー弁当 [Handmade帽子]

あんまりブログの更新を怠けていると、グリムスが枯れるかもしれない、
という不安に駆られて、記事更新(;´▽`A``

雑貨屋さんで見て一目惚れしたニット帽。
これなら編めそうだな・・・??と思い、店先でつぶさに観察。
帰宅後さっそく作ってみました。

    画像 521.jpg

とりあえずの試作なので、家にある毛糸で。。。。。って、黒のモヘアしかないし。
黒いわ、モヘアだわ、で、目数が全然数えられず(;´▽`A``試作にナッテナイジャン

当然出来上がりも、一目惚れした帽子とは程遠いものが出来上がりました。
まるでおばあちゃんの帽子だわ・・・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

黒いから、かぶってても、全然存在感なし [バッド(下向き矢印)] (苦笑
   画像 515.jpg

 

と、不安に駆られてこんな作品をアップしちゃったので
今回はオマケで、これまた不出来なキャラ弁をwww
先日息子のリクエストに答えて作ったものです。

いちおう、ピチュー弁当・・・に見えないんですけどね・・・・・・・(;´▽`A``

画像 502.jpg     
画像 504-1.JPG ←この子を見ながら作りましたよん。

これもまあ一応手作り品・・・・・?????


前の10件 | - Handmade帽子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。