So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ナルニア国物語」 [映画]

29日、ついに観てきました!「ナルニア国物語」!!

思えば、ナルニア国物語映画化を知ってから約1年半。長かったような短かったような。

今年の3月はじめに公開されてからしばらくたっているので
あちこちで映画を観た方の感想などを見聞きしてしまい
半分以上観た気になってました^^;

ナルニアに思い入れのある(原作を読んでいる)方には、おおむね好評価だったので
特に不安もなく、期待してで出かけました。

で、自分の感想といえば。

よかったです。とてもよかった、と言ってもいいです。
やっぱり、幼い頃からの思い入れのある世界が、目の前に映像化されたというのに
とにかく感動しました。
アスラン登場シーンには、涙が出てきました。
原作通りの、威厳のあるすばらしい存在だったと思います。

上映時間は140分くらいだったでしょうか?
あっという間に過ぎてしまい、エンドロールも終わって、場内が明るくなったら
「もうナルニアに戻れない。見られない」寂しさで涙が出そうになりました。

そんな私でも、細かい演出のダメ出しは、挙げたらキリがない気がしますが
どうしても気になった点は以下の2つ。

ナルニアに通じるタンスに、大げさな白い布がかけてあったこと。
原作では、ごく普通のタンスだったのに(だからこそルーシィがその中に隠れようとしたのだと思うのに)あの大げさな演出はやはりちょっと・・・。

もうひとつは、白い魔女に石にされた者たちが元に戻るシーン。
原作では、もっとドラマチックだったと思ったんですが・・・
なんだか、いかにも時間もお金もかけてない、いい加減なCGでがっかりしました。

ルーシィ役の子は、うわさにたがわず、とってもキュートでした!
そして、気に入ってしまった人がもう一人。
ペベンシー兄弟が疎開したお屋敷の住人「教授」です。
あのくりっとした、いたずらっ子のような目をした教授、出番は少なかったけど
とっても素敵でした^^

次回作は「カスピアン王子のつのぶえ」ですね。
個人的には、その次の「朝びらき丸東の海へ」がすごく観たいのですが
とりあえず、次作も映画館に見に行きたいです!!


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

やっと見ました「ハウルの動く城」 [映画]

去年、新聞屋さんからもらった「ハウルの動く城」の前売り券。

やっと日の目を見ました(^^ゞ

公開してすぐは、ものすごい混雑だろう、と、避け
冬になると、人ごみで、インフルエンザでももらったらかなわん、と避け
どうせロングランで、春になってもやっているだろう、とノンビリいままで来ていました。

きのう、夫に「そろそろ行っといた方がいいんじゃないの?」と言われ
それもそうだな…でも今年は今頃インフルエンザがはやっているみたいだし
人ごみに出かけたくないなあ。と思いつつ。

4月早々には娘の入園もあることだし、行くなら今のうち、と言うことで。

ここまでくると、いろいろな前評判も、耳にしていたので
最初は不安だったキムタクの声優ぶりを、楽しみに見に行きました。

予想に反した、あまりの空きぶりにびっくりしました。
地元の小さい映画館で見たせいですか?にしても土曜日は10:20~の1回しか上映しないのに
私と娘を含めても10人いませんでしたよ。

子連れには、空いている方が助かりますが・・・

しかし、開始20分くらいしか経っていないのに
娘が「眠くなったからもう帰りたい」と言い出したのには参りました。

その後も「ツマンナイ~~」を連発。

確かに、4歳児にあの内容は無理があるでしょう。

ラストの方で、面白くなってきたらしく、最後は「ちょっと面白かった」と言っておりました(苦笑

で、私はと言えば、ハイ、面白かったです。

キムタクの声も違和感なく、むしろ、もっと聴いていたい、と思ったくらいで。
改めて、彼の多才さに感心しました。

初めてハウルが登場するシーンは、ソフィーじゃなくとも「どきっ!」としましたよ。

なかなか素敵な映画でした。

でも・・・私の中で宮崎映画No.1のラピュタには・・・だいぶ及ばない・・・ですね・・・

とりあえず、地上波で放送されたら、録画して、最低3回は見たいです(笑


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。